口コミで評判のよかったヴィトックスαを飲んでいます。

DHCのヴィトックスαを飲んでいます。選んだきっかけはヴィトックスαは食べた物の油分などを固めて体には吸収されなくなるという様な内容を通販番組で見た記憶があったので選びました。口コミはそれほど気にしませんでしたが、知り合いで食事制限もせずこれを飲んだだけで実際に痩せた人がいたので、もしかしたら本当に飲むだけで痩せるのかなと期待もありました。ドラッグストアによく行くのでそこで購入しました。値段もそれほど高くないし飲むだけなので試すだけ試してみようと1カ月続けました。白い錠剤でカプセルでないのでこのサプリは濃い塩味の様な味を感じます。結果ですが3キロほど減りました。しかし飲みはじめて1週間で3キロ落ちてからは何も変化はありませんでした。減ったあとも増えずにそれをキープできていると言えばこのサプリのお陰なのかもしれませんが、もっと減ることを期待していたので期待外れでした。1カ月の間は晩御飯を抜いたり、間食を控えたりとそれなりに気を使ってはいたのでサプリなしでも減っていたのかもしれません。後はお腹がゆるくなります。用量は守っていましたが常にゴロゴロいっている感じでした。これ以上は痩せそうにないのとお腹がゆるいのが辛くなったので飲むのは止めています。

 

ヴィトックスαの効果

体脂肪率の高さと心身の疲れを克服したいと思い、内科の先生にオススメして頂いたのが「ヴィトックスα」というサプリメントでした。これは、ドラッグストア等でも販売されている増大サプリです。ディアナチュラやDHCなど、大手の会社から製造販売されています。その中から私が選んだのは、サンドラッグで販売されている「ヴィトックスαストロング」というサプリメントです。選んだ理由は、他のメーカーのヴィトックスαサプリメントに比べ、1日に摂取できるヴィトックスα量が非常に多かったからです。たとえば、DHCのヴィトックスαサプリメントは、1日当たり100〜200mg程度しかヴィトックスαを摂取できません。しかし、「Lヴィトックスαストロング」なら、1日当たり1500mgものヴィトックスαを取ることが出来るのです。内科の先生に聞くと、医療用として処方されている「Lカルチン」という薬は、1日当たり2000mgのヴィトックスαを摂取できるそうです。成分量で考えれば、「ヴィトックスαストロング」は医療用の薬と大きな隔たりはないと感じます。 早速購入し、1日2回の服用を続けました。すると、2ヶ月を過ぎた頃から、生理前に食べ過ぎたり、夜遅くに食事をしても体重が増えにくくなりました。お腹周りのたるみも消えて、身軽になった気がします。嬉しかったのは、職場の同僚に「足がほっそりした」と言われたことです。下半身痩せはなかなか実現しにくいと言われていますが、この「ヴィトックスαストロング」は、余分な脂肪を燃焼することに長けているようです。 更に、今まで気になっていた疲労感も軽減しました。サプリメントについての口コミを見てみると、ヴィトックスαは、体の脂肪を効率よくエネルギーに変える効果が非常に優れているようです。疲労回復効果は、今まで有効活用されていなかった体脂肪が上手く燃焼している証拠だと思います。 1日当たりの値段も200円以下と、非常に続けやすいサプリメントです。